VGT安泰されども株価は厳しい

FIRE早期退職

トップ2決算クリア

VGT構成銘柄うち、構成割合トップ2のAAPLとMSFTで全体の40%を占めていますが、そのAAPL、MSFTの決算発表が先月末にあり、どちらも決算クリアしました。

Vanguard 公式HPより

そのほか、4位と5位のVとMAも決算クリア。

NVDAの決算はまだなのですが、トップ2のほか4位と5位も決算クリア。

この環境でも市場予想を上まってくる米国のハイテク企業はやはり強いんでしょうね。

しかし株価は、、、

構成銘柄上位が良い決算を出しても株価は下落中。

VGT年初来▲20%というところです。

そして、VGT52週高値 467ドル

現在値 367ドル

高値から100ドルも下落。

インフレ。利上げ。ロシア侵攻。中国コロナロックダウン。

おまけに今月は投資格言でいうセルインメイ。

この下げ相場に投資格言当たりになったら、今月もかなりきつい毎日になりそうです。

毎日の株価を見ずに生活するのは無理なのですが、しばらくは買い場が続くと言い聞かせて、積立投資を継続するしかないですね。

普通のサラリーマンはこれ一択のように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました