VGTに1000万円ぶち込み太郎

2019年は配当金生活に憧れて、米国株高配当投資を始めましたが、

株価下落orヨコヨコに耐えられず、1年経たずに高配当投資から撤退。

2020年からグロース株投資に切り替え、投資先の一つをVGTにしました。

VGT上位10銘柄。純資産総額に占める上位10銘柄の割合 約60 %。

 セクター別

ピカピカ銘柄が約60%を占め、今後ハイテク化が自然と進んでいくのでしょうから、そのハイテク化に必要なセクターが網羅。

仮に、VGTに100万円(10,000ドル)を10年前に投資してほったらかしにしていた場合。

6倍の600万円(60,000ドル)以上になります。

このチャートでも分かるように、近年の上昇率が非常に大きいです。ハイテク化が進んでいることを裏付けているんでしょう。

という訳で、今年1月にVGTを1000万円を一気に買いました。

 

約10月のパフォーマンスはこんな感じです。

 

1000万円分買った後、100万円追加で買い増しをしたので、総投資額は1100万円。

含み益270万円ほどを叩き出しています。

株式投資は、イマ、そして、これからの時流に乗ることで勝っていけるだろうと思っています。

時流が変われば、変わった時流に乗り換えるだけです。難しくないです。

VGTを一気に買った理由はこちらと同じです。QQQもイマの時流ですね。

良ければ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました