iPhone7からiPhone12に乗り換え。操作性の向上に驚いた。

雑記あれこれ

iPhone7を4年使用

iPhone7を購入したのは2017年。

今はなき仙台一番町にあったアップルストアで購入。

4年間も使用したけど、使用中は特に不満なし。

面倒な現金払いから電子マネーに切り替えたくて、クイックペイにも対応しているiPhone7を購入。

4年間使用しても、不満はなかったものの、iPhone12に乗り換えを決めた。

iPhone12へ乗り換えた二つの理由

1つ目は、バッテリー寿命。

平日そんなにスマホを使用しない私であっても、1日で結構バッテリーは消費さていて、

特にYouTubeを画面を見ながら再生すると、ドンドンバッテリーが消費されていく。

YouTubeヘビーユーザーの私にとってはこれは痛い。

バッテリー交換して延命したしても、iPhone7はこれから始まる5Gに対応していないこと。

2つ目は、楽天モバイルに乗り換え。

楽天モバイルで1年間ポケットWi-Fi実質無料キャンペーンを展開していたので、楽天ポケットWi-FiとスマホSIMも楽天モバイルに乗り換えることした。

しかし、楽天はiPhone7非対応。

以上から、iPhone12に乗り換えちゃえ。そんな勢いiPhone12を購入した。

驚きの操作性の向上

iPhone12の操作性は、iPhone7に比べて格段に上がっている。

そう思った理由は2つ。

1つ目は、faceID。

iPhone12のロック解除から、自分が登録しているサイトのログインするのに、簡単にログインしてくれる。

今はコロナ禍。マスク着用だとfaceIDはできないが、自分は指紋認証よりもfaceIDが合っている。

指紋認証もなかなか季節によってはきかないときもあるんだよね、冬のハンドクリームつけていたりとかすると。

2つ目は、指先での操作性の向上。

画面を指先で軽く操作するだけで、画面を切り替えたり、アプリを開いたり、閉じたり、簡単にできてしまう。操作していてストレスを感じない。サクサク。テキパキ。ストレスフリー。

4年そこらで、こんなに向上しているとなると、これから先の未来、スマホがどんなこになっていくのか想像つかない。

箱もスリム化されていた。付属品を減らしたこともあろうにしても、随分厚みがなくなったね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました