FIRE遠のく、、、

FIRE早期退職

2022年の株価

今年の米国株はヨコヨコだろうとの見立てが大勢です。

年初プラマイゼロ。

だとすると、私の年初は5,500万円くらいなので、2022年の年末も年初の資産額くらいにできるかどうかというところですね。

FIREは2024年3月にしたいと考えていましたが、5,500万円程度では難しいですね。

インデックス投資の弱点

インデックス投資の弱点は、時間を味方につける必要があることですね。

早いうちから始めれば俄然勝ち勝負になっていきます。

そして、年齢が比較的に若いうちに、FIREできるくらいの資産額まで持っていけると思います。

私のような年齢からFIREを目指していくと、FIRE達成する頃には高齢となっているので、体力面などから動きづらくなるものです。

FIREする年齢によって、動ける範囲が違うということですね。

若いうちからインデックス投資を始めることが、その人の人生の選択肢を広くしてくれるように感じます。

資産形成の三種の神器、「積立NISA」「iDeCo」「ふるさと納税」

若いうちから、この3つを実践できている人の見通しはとても明るいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました