FIREに向け暗雲😵‍💫

FIRE早期退職

これまでの米国株

これまでの米国株は絶好調でした。

VOOリターン

  • 2017年 21.77
  • 2018年 ▲4.50
  • 2019年 31.35
  • 2020年 18.29
  • 2021年 25.94(12月12日時点)

QQQ

  • 2018年 ▲0.12
  • 2019年 38.96
  • 2020年 48.62
  • 2021年 26.86

VGT

  • 2017年 37.07
  • 2018年  2.45
  • 2019年 48.61
  • 2020年 46.00
  • 2021年 30.03

2018年は年末に米中の関係悪化などで暴落。それ以外は毎年素晴らしいリターンを叩き出しています。

こうしてみると、ハイテクは暴落局面に強いのかもしれないですね。

コロナショックの時もそうでした。下げ幅と底をついたところからの上昇は力強かったですものね。

2022年は厳しい見通し

どこの情報を見ても、2022年は「リターンゼロ」「プラ5%程度」「少しだけ上がるかも」この見立てがほとんど。

来年はテーパー早期終了、利上げ実施など株にはよろしくない材料が転がっていますから、そうなるのも仕方ないですね。

米国株リターンゼロ。

これが現実のものとなると、私には給料しか資産を増やすツールがありませんから、これまでのような資産の増え方は2022年は期待できない。これを覚悟しないといけないですね。

今からこの覚悟をしておいて、2022年は握力をしっかりしつつ、積み立て投資を継続していく、粘り強さを持つ必要がありますね。

FIREに暗雲

2022年厳しい見通しと、私の現在の資産額では来年FIREは難しいかもしれないですね。

2022年年末の資産額は6,000万円には届かないと思います。

一応シミレーションでは大丈夫そう↓ですが、まだ躊躇してしまいますね。

https://salary40saiki.com/楽勝でfireできる件

2022年のFIREは見送り。

2022年は株価の仕込みの1年であると割り切って、ひたすら積立投資を行う。

そして2023年が仕込んだ株価が跳ねてくれることを期待しながら、もう少し労働者として頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました