2月の暴落はあるのか。

米国株投資

今日で2月の第3週に突入。

2月の相場は落ちるゾー。SNSでワンサカ騒がれている。

これまでは堅調

2月に入ってからの主要指数は堅調。

VOO  6.1%

QQQ  6.9%

VGT  8.4%

高値更新を続けていて、毎日、朝起きると資産が順調に増えている。

GAFAMなどの主要株の決算も◎。

今月のこれまでの状況はそんな感じ。

昨年の今頃は

コロナショック発生の直前。

2月19日の高値から、一気に下落。約1月で底を打った。

あの大パニック相場から1年が経つ。

昨年は2月アノマリーではなく、新型コロナの影響ですが、2月になるとフラッシュバックする。

本当に嫌な記憶。

どうせ下落時は買えない

もし暴落したとしても、下落の真っ最中はどうせ買えない。私はね。

ルール決めて、買うのもありかもしれないけど、買えば含み損。買えば含み損。では、気分が悪い。

ルールっていうのは、10%下落したらいくら買う。20%下落したらいくら買う。とかのこと。

なので、順張りが一番買いやすくて、気分も良い。

そして、もっとも悩まずに、資産を増やしていけるのは、定期買い。

自分で決めたルール通りに買い続ける人が勝つ。

暴落など気にしない買い方が継続できる投資法。

でも、それがまた難しいんだよね。暴落に耐える握力があるのかだったり。底で買って、天井で売りたいなんてな、スケベ心が出てしまったり。平常心が大事だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました