1年前の資産額と比較してみた

FIRE早期退職

今年になってから米国株の調子がとても悪いです。

主力のQQQとVGTは年初来20%近く下落。

最高値に戻すまでは相当に時間がかかりそうです。

おまけに、今年は良くて年初戻しの見方が大勢です。

今年と来年は期待などせず、積立投資だけに徹するのが吉っぽいですね。

ということで、とてもツマラナイ相場で暇なので、今の資産額が、1年前の資産額と比較してどうなっているのか見てみました。

1年前の資産額

昨年4月25日の資産額は、4,314万円でした。

本日時点での資産額は、5,306万円。

なんと、1,000万円近く増えていた。

昨年のQQQパフォーマンスは27%くらい。VGTは30%くらいでしたから、昨年は今頃から年末にかけて調子が良かったことと、今年のドル高円安が効いているからですね。

毎月15万円の積立投資とQQQとVGTの分配金再投資も効いているかもしれません。

ただし、仮に円高に振れたら、資産額は昨年比ほぼ変わらずになります。

円安のうちに、株価が戻ってくれるといいですが、株価の回復は時間がかかりそうです。

今年は株価と為替に見ながらになりそうですね。

株をやっていると、自然と経済全体を見聞きすることになるので、勉強になりますね。

今年は割り切って勉強と経験の年と決め込んだ方が楽かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました