1年前の資産額と比較した結果が悲惨だった

FIRE早期退職

7月8日(木)に準富裕層に出戻ることができました。

アッパーマス層に転じたのは6月10日(金)のことですから、準富裕層復帰まで1月かかりました。

とはいえ、今年になってからはアッパーマス層民の期間の方が長いですね。

今年の相場はきついです。

1年前の資産額と比較してみた

・ 昨日2022年7月9日時点の資産額は、5,053万円 

・ 昨年2021年7月9日時点の資産額は、4,619万円 

・ +434万円

昨年比で9%しか増えていません。

ちなみに、

・ 今年の投資した額は、195万円

・ 昨年7月から12月まで投資した額は、 125万円

・ 計 320万円

今年になってからの下落分を、1年間投資した額で、なんとか僅かながらのプラスで耐え忍んでいるようです。

それだけ、今年のQQQ、VGTは調子が悪いということですね。

私にとっては、円安だけが救いです。

そして、運命の日は、13日(水)21:30 米消費者物価指数[CPI]

この結果しだいで、株価は上下すると思います。

インフレ収まらず。であれば、また一段下げると思います。

そしたら、また歯を食いしばって、買い向かう日々が始まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました