離婚後のお引越し~御近所あいさつ編①~

離婚体験談

自宅の売却が成立し、1K賃貸も見つかり、引越しをするのみになった。

しかし、引越しするに当たりすることがあった。

それは御近所さんに引越しする旨の挨拶。

御近所さん挨拶まわりを敢行することにした。

あいさつする上ので留意点

(1点目)

自宅を購入して、1年で別居となり、御近所さんからすれば、「君たち家族は何があったんだ❓」と不可解かつ意味不明な状況に陥り、気まずい雰囲気にさせてしまった。

これについて、改めてお詫びをしないといけない。御近所さんにお詫びすること。

(2点目)

私の自宅を購入し、近々引っ越してくる家族の概要について説明し、地域に快くお迎えいただきたいこと。

上記の2点を踏まえ、お引越し挨拶することにした。

挨拶する御近所さんの面々

自宅近辺の4軒に絞り、挨拶をすることにした。

4軒のうち、2軒は私と同世代くらいの家族で、もう2軒は老夫婦家族。

4軒ともに、ホントに気を遣わせてしまった。

自宅を購入後、すぐに別居。御近所さんには気を遣わせてしまったので、私と顔を合わせるのも負担かもしれないので、挨拶せずにそのまま引っ越ししたほうが、いいかもしれないとも思ったが、

やはり仁義を斬るべし。

アルパジョンでお菓子詰め合わせを携えて、意を決して、1軒づつ挨拶を敢行した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました