離婚で受けた損失を取り戻す方法

米国株投資

離婚で受ける損失は甚大です。

金銭面では、婚姻費用、養育費、財産分与、弁護士費用が重くのしかかります。

精神面もかなり追い込まれます。

特に、自分の子供を育てることができなくなってしまった親御さんは相当に厳しい状態になると思います。

この精神面の厳しい状況にもっと拍車をかけるのが、日本で横行している、一方の親が不在の間に、もう一方の親が子供の連れ去るというアンフェアなことをされる展開は超絶に厳しいです。

生きていることも辛くなるはずです。

残念ながら、日本で離婚すると、子供が別居親と会えなく、養育もできなくなるのは当たり前です。これが常識のようです。

日本はシングルマザーなんて言葉も作られてしまいます。片親だけにして、子育てに頼る存在がなく、貧困までもが起きてしまう。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

現実的に、日本で離婚して親子関係を構築していくのは至難の業です。

まず無理だと思っていいと思います。

なので、金銭的な損失を取り返しましょう。

そうです。お金で幸せになる。これが、離婚により損失を受けた人が、人生を再起する方法の一つです。

再婚して幸せになる。も、一つの方法ですが、日本で結婚することのリスクを、あなた自身が体験して、重々承知のはずですので、この選択ができる人は相当胆力がある人だと思います。

私はそんな胆力はないので、お金で幸せになること選択しています。

サラリーマンがお金持ちになるには、がむしゃらに働く、残業をバリバリして稼ぐのはやめましょう。

残業代もたかがしれていますし、残業による消耗を健康を蝕んでいきます。

身体が資本です。健康第一です。健康でお金があれば、自由に、自分自身がやりたいように生きていけます。

サラリーマンがお金持ちになるために、一番良い方法は、一番負担がない方法、一番継続できる方法は、株式投資です。

私自身、経験して、株式投資一択。投資先は米国一択。

まずは、マス層から抜け出し、アッパーマス層入りを目指すといいと思います。

金融資産が3,000万円を超えて、株式市場の上昇相場に乗っかることができると、加速度的に資産が増えていきます。

朝起きてみると、含み益の前日比が、自分の給料以上の含み益が出てることもザラにあります。

逆に、給料以上の含み益が吹っ飛ぶときもあります。

株価は生き物ですからしょうがないですが、時流に乗る、上昇相場に乗れば含み益がドンドン増えていきます。

サラリーマンは通勤時間、勤務時間、残業時間、職場飲み会などで時間を捻出するのは容易ではありません。

時間を捻出することが難しい状況下で、継続して行う必要がありますが、継続するコツは、負担なく、楽しみながらすることです。

米国企業は魅力的な企業が多く、また、米国企業のテクノロジーを見ていると楽しいですよ。

離婚で人生転んでしまった方、ぜひ立ち上がってください。

そして、お金持ちになって幸せになることを選択したのであれば、株式投資、米国株投資は魅力的な選択肢ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました