長期投資なのでNASDAQを買い続けます

FIRE早期退職

2022年5月第1週の資産保有状況

AMZN        5株   149万円(+ 26.64%)

TSLA       28株   316万円(+153.65%)

VGT       455株  2,155万円(+ 66.71%)

QQQ       510株  2,059万円(+ 45.94%)

S&P500投信          99万円(+ 15.28%)特定口座

S&P500投信          65万円(+ 64.60%)2020年積立NISA

QQQ投信           129万円(+  8.16%)2021年NISA 

QQQ投信            39万円(▲  1.49%)2022年NISA  

合計 5,011万円

▲532万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲532万円 ▲9.6%

下落が止まらない

4月はQQQ、VGTともに10%程度の下落となりました。

日々の株価が乱高下しています。

利上げについては織り込み済みの部分もあるのでしょうが、実際に利上げがなされるとなると、また1段下げるものですね。

米国の景気後退など言われていますが、これまでも、このようなことは繰り返してきていることなので、仕方ないと思います。

長期投資をしていれば、これからも下落局面、上昇局面、停滞局面は起きることだと思います。

これからも下落もあれば、セクターローテーションも起こるんでしょう。

それらに乗っかって利が取れるような才能があればいいのですが、私にはそんな才能持ち合わせていませんから、長期目線で伸びる国とセクターに買い続けることが、私のような普通のサラリーマンには一番合っていると思います。

そして、私はNASDAQを買い続けます。ハイテクメインのQQQを買い続けます。

これから先を考えれば、ハイテクセクターが衰退産業になるとは考えづらいからです。

現時点、長期で見て、伸び幅はどこか、どれかとなればです。

私は、これからも米国ハイテクセクターに投資をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました