自宅の鍵を交換する理由NO.1とは

離婚体験談

実子誘拐被害で鍵交換

ある日、仕事から帰ると自宅は真っ暗、車がない、自宅内はもぬけの殻、子供がいない、家具家財がない、預貯金通帳がない。

ダイニングテーブルには奥さんが書いた「家裁調停で話し合いをしましょう」のメモ書きが置かれていて、奥さんの携帯電話と奥さんの実家に電話しても誰も出ない。

実子誘拐被害を受けた人であれば、私と同様のことが起きたと思います。

実子誘拐と自宅内にある預貯金通帳などの持ち去り具合を見て、とても恐ろしく感じたものです。

これからも何をしてくるか分からないと思いましたし、私が仕事で自宅不在時にまた奥さんがやってきて、自宅内を物色されたりするのはとても不安でした。

何しろ奥さんは、私がいつどこで何をしているかを一番知っている存在だからです。

仕事している時も気になり、仕事に集中できないことが多かったですね。今までしたこともないイージーミスを連発したりして、影響が出てきたので、自宅の鍵交換をしました。

新築自宅の鍵交換代金は高額

私は自宅を新築して早々に奥さんに子供を誘拐されました。

新築なので、それなりにセキュリテーが高い鍵がついていたようです。

最新の鍵の交換費用は高額でした。

加えて、鍵箇所(玄関、勝手口など)が複数あり、交換代金は高額になりました。

交換代金をはっきり覚えてはいませんが、10万円まではしなかったと思います。

それなりの費用が掛かってしまいましたが、実子誘拐されて、精神面がとても厳しい状態にありましたから、これ以上、不安を抱えて生活することはできなかったのですね。仕方なかったです。

でも、自宅不在時の不安が軽減され、仕事に集中できるようになりました。

自宅の鍵を交換する理由

自宅に来た鍵屋さんに聞いてみました。

自宅の鍵を交換する一番多い理由は何かと。

そしたら、鍵屋さんは、「そーですね、鍵を紛失してしまったとかもありますけど、一番多いのは、、、、男女関係です。

恋人同士で鍵を渡してしまって、その恋人と別れたから鍵交換もあるのでしょうが、日本は実子誘拐が横行していますから、私と同じような理由で交換しているパパさんママさんがいるかもしれないですね。

実子誘拐被害を受けたら、自宅の鍵交換した方がいいと思います。心の安定もありますが、これ以上の被害を大きくしないことも必要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました