職場の飲み会には行かなくていい話

職場の飲み会には行かなくていいです。

仮に勤務時間が、9時から18時までとすると9時間も一緒にいた上に、飲み会で追加で2~3時間プラスになると、11時間以上も職場の人と一緒にいることになる。

自分の人生、貴重な時間を職場の人間関係につやすことないです。職場がイノチな人は別ですが。

自分に合わない人が職場にいるのであれば、なおのことです。仕事が終わった後も、付き合いで我慢する時間が増えるなんて無駄です。時間がもったいない。

仕事時間9時間一緒にいただけでも十分です。それ以上はいる必要はない。

私は職場の付き合い飲み会は基本参加していません。最初の不参加したときは、ちょいと勇気がいりましたが、今は何にも気になりません。楽なもんです。

でも、やっぱり絡んでくるしつこい人は確かにいます。

悪い顔しながら「次は出席するんだよなぁ」なんて言ってきたりするんです。

こんな人と一緒にいる時間を敢えて作る必要なんかないです。 

仕事が終わったわけですから、自分が使いたい時間であるかどうか、これだけを考えて判断しましょう。職場の人間関係が良好で楽しいんであれば、行ったりしてもいいんじゃんないですか。

Twitterなどみていると、米国は付き合い飲みなんかはあまりないようですね。正確な実態は分かりませんが。

日本の職場に依存する生き方はオワコンです。

職場の飲み会に参加するのは、普通だよね。そんな固定的な考え方を古いです。

もっと自分のために時間を使いましょう。無駄に大事なお金を浪費することはやめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました