職場の飲み会には不参加継続中

雑記あれこれ

定例の職場飲み会

私の職場は、定例で飲み会がありました。

歓迎会、暑気払い、忘年会、新年会、送別会

基本の職場飲み会はこんな感じですね。

今はコロナのおかげで飲み会がなくなりました。

これは個人的には良かったことですね。

職場飲み会必要なのか

以前から職場飲み会についての必要性に疑問を持っていました。

毎日平日8時間以上、一緒にいる職場人と、場所を変えて、また一緒の時間を過ごす。

個人的にはもう十分だと思っています。

頻回な職場飲み会で社畜化が推進されていく。

職場の飲み会が多いのは、日本の文化みたいなものなのでしょうか。

海外のことは分かりませんが、職場人同士でそんなにズブズブにならなくてもいいです。

必要な飲み会だけに参加

私は定例職場飲み会には不参加ですが、必要があるときだけ、参加などしています。

例えば、若い人のガス抜きが必要だと思う時や、気が合った職場人同士だけでの飲み会などです。

定例に飲み会不参加しても、白い目では見られないですね、私の職場は。

同じように思っている人もいるのかもしれませんね。

必要な飲み会だけに行くようになったら、不要な支出も減りました。

アフター5は個人の自由ということで、酒飲みくらいは自分の好きな人と飲み交わします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました