結婚してるよね。

離婚体験談

新年度が始まった

新年度が始まり、新人さんや異動で来た人やらで、職場はバタバタな感じ。

驚くのは若い人のやる気十分なところかな。いいんだけど、社畜化されないことだけを祈るばかり。

残業や休日出勤などが常態化してるから、時間の経過とともに、これが当たり前になっちゃうんだろうね。

かくいう私も、4月1日から定時上がりが難しく、残業の日々となってしまった。

平日、残業が多いと、土日はぐったりだ。これは若くはないということ。

来週は定時で帰ろう。

ベテランお母さんの一撃

異動できたベテランの人。子育ても終わったお母さんとのことらしく、私を見る目も自分の子供を見るような感じで見てくる。

今年45歳になる私を見れば。当然に結婚していると思うのは、至極当然のこと。

しかし、私は左手の薬指に指輪をしていない。

「ん?この人、結婚してるんじゃないのか?」

ベテランお母さんから放たれるそんな雰囲気がプンプン。

ベテランお母さんは我慢できなくなったらしく、残業中の私に、

「帰ったら御飯が用意されているんでしょ???」

と、踏み込んできた。

私は、「独身です。独り者です。」

と、答えると、

ベテランお母さんは、

「エッ!!!!」

と、飛び切りのいいリアクションをかましてくれた。

その後の会話といえば、

「朝ご飯ちゃんと食べてるのか」「お昼は何を食べているのか」「夕食は何を食べているのか」「料理は自分でしているのか」「洗濯は自分でしているのか」「アイロンは自分でかけているのか」、、、

ベテランお母さんの猛攻撃を受けることに。

独身ですけど何か?離婚してますけど何か?子供がいましたけど生き別れ状態ですけど何か?

あ~ぁ、新年度早々、ぼやきが止まらん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました