節約生活、限界を迎えました。

APPLE関連

実子誘拐被害以降、節約生活を8年近く続けていたのですが、今年になってから突然限界を迎え、購買意欲が突然沸き上がり、記憶がないくらいに久しぶりの爆買いの件です。

実子誘拐被害後、節約したもの

実子誘拐被害を受けると、婚姻費用やら養育費やらの債務を背負うことになります。

なので、支出を抑えなければなりません。

私が行った節約は、次のことです。

1 車を売却しカーシェアに切り替え

2 家賃の低い賃貸に引っ越し

3 生命保険などの任意保険の解約

4 仕事に弁当持参

5 ペットボトルジュースは買わない

6 セルフカット

7 付き合い飲み会には行かない

一番節約効果が大きいのは、1と2ですね。

固定費の中での割合が大きいので、削減に成功すると効果は大きいですね。

6と7については、実子誘拐被害を受けて、メンタルがやられたことによるものですが、結果として節約に繋がっています。

節約するモチベーション

婚姻費用や養育費を支払うのはとてもストレスになります。

何しろ実子誘拐という手段を取られた上に、子供にも会えない状態で、支払いを続けることになるからですね。

これは経験者にしか分からないことかもしれません。

義務的に節約するだけでは継続しません。

何らかのモチベーションが必要です。

私の場合、離婚に伴い、多くのお金を失いました。なので、米国株に投資して失った資産を回復することと、以前以上に資産を大きくすること。そして、FIRE早期退職をして、余生を穏やかに暮らすことでした。

このために、長期間節約生活を続けてきました。

今は米国インデックス毎月15万円定期買いと、配当金再投資をし、それでも余力があれば、米国インデックスを追加購入しています。

少しでも多く米国インデックスを買うため、無駄な支出を抑え、自分が納得する支出のみに絞ってきました。

今年限界を迎える

長年節約生活を続けてきましたが、今年限界を迎えました。

きっかけは、iPhone12の購入です。

4年使用したiPhone7からの機種変更でしたが、iPhoneの操作性の向上にはとても驚いたのです。

4年でこの進化はものすごい。APPLE恐るべし。APPLE技術恐るべし。

この時から、APPLEの購買意欲が抑えられなくなり、APPLE製品の爆買いを始めました。

1 iPhone12(64GB)             94,380円

2 MagSafe対応iPhone12レザーケース        7,480円

3 MagSafe対応iPhoneレザーウォレット       7,480円

4 24インチiMac4.5K Retinaディスプレイモデル 235,600円

5 AppleWatch6                121,880円

(44mmシルバーステンレススチールケースとシルバーリンクブレスレット)

6 AppleWatchバンド                10,780円

(プライドエディションブレイデッドソロループ)

7 AppleWatchNikeスポーツバンド          5,280円

8 AirPodsPro                   30,580円

9 AirPodsProケース                 4,598円

(OtterBox Lumen Series Case)

10 Belkin BOOST CHARGE PRO3-in-1    16,159円

なんと!ここ数ヶ月で 534,217円分の爆買い。

APPLEは納得する製品ばかり

APPLE製品の価格は高いですが、性能はとても高く、使いやすく、利便性が上がり、とても生活しやすくなります。

爆買いしましたが、何一つ後悔している製品はないです。

あっという間に、APPLE信者になってしまいました。

そして、今狙っているAPPLE製品は、iPad。

必ず買うと思いますwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました