私の資産が徹底的にやられている訳

FIRE早期退職

資産額が9ヶ月前に戻される

年初から米株市場が下落をしています。

ボラ高でもありますね。

3%前後、株価が跳ねたと思えば、翌日には同程度下落する。

1月4日に5,641万円の資産額最高値を更新したと思えば、

3月9日に4,583万円まで資産額が下落。

僅か2月で1,058万円が溶けました。

4,500万円前後の資産額は、昨年6月の資産額と同程度です。

資産額が9ヶ月前に戻されてしまいました。

私の主力のインデックス

私の主力のインデックスは、QQQとVGTです。資産の約90%を占めています。

この主力が、下落幅が大きいですね。

FINVIZ

年初来 QQQ ▲18.46%

    VGT  ▲18.17%

資産額が5,600万円あった訳ですから、▲18%では、今の資産額は仕方ないですね。

VOOやVTIが、▲11%〜▲12%なので、ハイテク勢の下落がキツイ。

レバで人気だったTQQQとTECL、SOXLは▲50%。レバ投機している人は忍耐中の忍耐の時。

長期投資であれば、VOO、VTI。このいずれか。

こんなときでも、頭の中から相場を気にしなくてもいいです。

「分散投資できている」

この意識を持つことが長期投資では重要だということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました