準富裕層に出戻った

FIRE早期退職

2022年7月第2週の資産保有状況

AMZN      100株   157万円(+ 32.88%)

TSLA       28株   286万円(+129.76%)

VGT       456株  2,125万円(+ 63.87%)

QQQ       513株  2,061万円(+ 44.99%)

S&P500投信         118万円(+ 11.38%)特定口座

S&P500投信          64万円(+ 61.96%)2020年積立NISA

QQQ投信           127万円(+  6.34%)2021年NISA 

QQQ投信            70万円(+  0.83%)2022年NISA 

楽天レバナス          45万円(▲  9.78%)2022年NISA

合計 5,053万円

▲490万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲490万円 ▲8.8%

5日連続の上昇

今週は、5日連続の上昇しました。

これは今年初めてのことだそうです。

YAHOO FINANCE

以前であれば、このようなチャートを見ると、安心感もあったのですが、

今年はそうも感じないですね。

来週13日(水)21:30に米消費者物価指数[CPI]が発表されます。

インフレが落ち着きを見せるかどうかにかかっています。

まだインフレが収まらないようであれば、また一段下げるのでしょう。

今年になってからの下落期間が長いです。

下落期間は半年を経過しました。

準富裕層に出戻ったとしても、複雑な心境です。

僕もさすがに疲れてきましたが、明けない夜はないと思い、これからも買い向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました