株の怖さ体感中

FIRE早期退職

2022年4月第5週の資産保有状況

AMZN        5株   161万円(+ 36.29%)

TSLA       28株   316万円(+153.57%)

VGT       455株  2,167万円(+ 67.71%)

QQQ       509株  2,068万円(+ 47.05%)

S&P500投信          94万円(+ 15.73%)特定口座

S&P500投信          65万円(+ 63.92%)2020年積立NISA

QQQ投信           129万円(+  8.05%)2021年NISA 

QQQ投信            39万円(▲  1.60%)2022年NISA  

合計 5,039万円

▲504万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲504万円 ▲9.1%

AMZN決算❌ イーロンマスクTSLA株大量売却

AMZN決算発表がありました。

売上○ EPS❌ ガイダンス❌

AMZN決算情報みていると、今後の成長鈍化のようですね。

超大型株のAMZNでも決算後▲14%下落。

現在値 2,485ドル

私の取得単価 2,148ドル

これからも売り込まれるでしょうから、まだ下がるでしょうし、取得単価を割り込むかもしれないですね。

でも昨日のうちにAMZNを売ることができませんでした。このまま衰退企業となっていくのでしょうか。これから淘汰されていく企業なのでしょうか。長期保有目的なので、まだ自分の中で結論が出ないので、もう少し様子を見ていきたいと思います。

そしてTSLAが好決算なのに今週株価が下落していました。

相場の地合いが悪いから下落しているかと思いきや、イーロンマスクさんがTSLA株を大量売却していたことが分かりました。

イーロンさんは、以前もTSLA株を大量売却しました。以前の大量売却の時は、イーロンさんが大量売却すると宣言してから、売却を始めたので、売却前から大きく下落しました。

今回は宣言せず、シレッと売却したので、市場が混乱しなかったので助かった。

もしまたイーロンさんが売却することがあるのであれば、今回同様にシレッと売却をして欲しいものです。

ということで、大型株と言えでも、個別株の恐怖を体感中。

個別株は全資産額の9%くらいなので、自分に対する刺激と株の勉強のために、保有を継続します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました