【残念】宮城県100人超え。日本で生活することが不安にもなるさ。ワクチン接種が進まない現実。

雑記あれこれ

コロナ渦も1年が過ぎた。

自粛生活も1年になり、そろそろ、みんな自粛生活を送ることが難しくなっている中で、待望されるのはワクチンの普及。

日本のワクチン普及が進まず、日本で生活することが不安になってきた。

世界のワクチン接種率

日本は堂々のビリケツ。

国が国民を守るために、ワクチン普及を強力に進めている国があるなか、日本はこのとおり。

米国株している人なら分かると思うけど、米国は、政府が国を挙げて、ワクチン開発を行った。

爆速ワクチン計画ってやつですね。製薬会社がワクチン開発して、臨床試験して、国から承認を受けて、OKもらったら、ワクチン製造して。

こんなことしてたら、コロナで自国民がやられてしまうから、国から事前に認められた製薬会社がワクチン開発したら、正式な承認不承認関係なく製造せよ。もし、不承認だったら、国がその費用を買い取る。ざっくりこんな感じで米国はドンドン進めた。

結果、コロナ発生から1年たたずに、コロナワクチン開発に成功しワクチン普及も進んでいる。

国が国民を守っているわけですね。

あと、中国もロシアも自国でワクチン開発をして、自国民にワクチンを打っている。

日本は自国でワクチン開発するなんてな話題すらも出なかった。

他国頼み。外交力もないから、上記の接種率になってしまう。

世界のワクチン接種状況サイト↓

チャートで見るコロナワクチン 世界の接種状況は
コロナワクチンの接種状況を日本経済新聞社と英フィナンシャル・タイムズが集計した。ワクチンは経済活動の正常化で切り札になる。先進国がメーカーとの供給契約を進め、世界に「ワクチン格差」が生まれる懸念もある。

日本が安全なのは治安だけじゃね

日本は治安がいい。これは、個人的にも海外旅行した時にそう思った。

海外では夜間の外出は怖かった。やはり治安が良くない。

日本は夜中に女性が独りで街中を歩いている姿を違和感なく見ることができる。そんだけ、治安はいいんだろうけど、

しかし、日本は災害大国。地震津波の恐怖にいつも晒されているし、

今回のコロナの国の対応を見ると、これからも起きる感染症との戦いで、また日本は立ち遅れるのは容易に想像がつく。

すなわち、ワクチンや治療薬が普及されず、助かる命も助からないこともあるかもしれない。

日本で住み続けることは、地震津波や感染症にも、自助の力を強くしていかないと、自分の命は守れない。

コロナ渦で、日本に住み続けるにはスティホームをあと1年くらいは続けないといけないかもしれない。

忍耐、我慢、忍耐、我慢、忍耐、我慢、、、、

このループはまだまだ続く。

宮城県コロナ感染100人超え!

とうとう宮城県は新型コロナ感染者100人を超えた。

こないだ仙台街中にある、タルト屋さんキルフェボン仙台の前を通り過ぎたら、店内、超満員。

みんなマスクを外し、美味しいタルトをほおばり、ドリンクを飲み、楽しげに会話している。それも超接近して。

コロナがなければ、いつもの光景だ。

おそらく宮城県の感染拡大はまだ続く。だって、休日の人出が多いもの。

みんな自粛の限界なんだよ。

でも、コロナに感染するといいことなんてないんだよ。隔離生活とか送ることになるんだろうから。

ワクチンはまだまだ来ない。だから、自分の身は自分で守るしかないんだよね。イマは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました