持ち株の年初来成績ー第1位は?ー

米国株投資

私の持ち株は6つ

私の持っている株はETF(投信含む)3、個別株3、計6つ。

1 QQQ

2 VGT

3 イーマクシススリム米国株式SP500(VOO)

4 AMZN

5 TSLA

6 DOCU

年初来比較

【1位 DOCU】

好決算に久しぶりに素直に反応してくれたどことか爆上がり。ここ1年くらいのヨコヨコから最高値更新したみたいですね。

DOCU平均取得単価187.62ドル

ダブルバガーはまだまだ先。

【最下位の6位 TSLA】

昨年10月の決算前日に買い。平均取得単価424.66ドル

昨年の年末にかけて爆上がり。SP500採用もあり一気に上がって、ダブルバガー達成するも、今年に入り元気がない。

TSLAはボラが激しいものの、取得単価が低めにできたので、ある程度余裕を持ってホールドできている。個別株は特に取得単価が長くホールドできるかを左右するように個人的には思う。

【2位から5位】

上記のとおり、もうほぼ同着。

分解すると、

2位 VOO  15.28

3位 AMZN 14.57

4位 QQQ  14.4

5位  VGT  13.99

AMZNはDOCU同様にここ1年くらいヨコヨコだったのが爆上がりして最高値。

AMZN平均取得単価2,148.44ドル。

個別株でダブルバガーを一番早く達成するのはAMZNかもしれない。

ただ、DOCUも次の決算次第でまたグンと上がるかもしれない。

DOCU、AMZN、次の決算も良いだろうから、決算発表が楽しみ。

TSLAは暴れん坊、暴れ馬ということで、振り落とされないように手綱をシッカリ持ちながら、しばらくボラを楽しみます。

QQQ,VGTはVOOにようやく追いついた感じですね。

今年はどうでしょ。ハイテク群が結果的に強かったになるのか、そうではないのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました