投資を楽しむコツ~ギャンブル枠の設定のススメ~

投資は安全安心に行いたいものです。

投資が投機になってはいけない。などはよく聞かれるところです。

ドルコスト平均法による指数連動のETFや投資信託の買い付けは、まさに安全安心にコツコツと資産形成できる代表例です。

積立NISAなどの税優遇付きの制度を活用し、若い時からコツコツ積立ていけば、老後の不安もだいぶ無くなると思います。

若い時から、これに気付いて実践している人は優秀ですね。素晴らしい。

若い時の私は積立投資などしていなかったですし、仮に、気づいたとしても、遊びを優先し、実践しなかったと思います。

安全安心にできる積立投資。でも、これは退屈です。

安全安心はある意味、退屈なものです。

刺激がないと言うことです。

刺激が欲しい。。。。。

そんなギャンブラー的な感覚を持ち合わせている人は、ギャンブル枠を設定して、投機するのも面白いですよ。

ただし、ギャンブル枠は自分が負うことができるリスクの範囲内にすることが必須です。

金額を決めて、大きな差益を狙う。

自分が許容できるリスクの範囲内での投機なので、日々の荒っぽい値動きも楽しめるもんです。

ギャンブル枠で狙う銘柄は、イマの御時世であれば、ワクチン株でしょうね。

結論が出る時期も分かるし、結果もハッキリと分かるから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました