意外に減ってない資産額

FIRE早期退職

2022年4月第4週の資産保有状況

AMZN        5株   185万円(+ 56.84%)

TSLA       28株   361万円(+189.99%)

VGT       455株  2,179万円(+ 68.64%)

QQQ       509株  2,129万円(+ 51.36%)

S&P500投信          99万円(+ 21.33%)特定口座

S&P500投信          68万円(+ 71.85%)2020年積立NISA

QQQ投信           136万円(+ 13.83%)2021年NISA 

QQQ投信            41万円(+  3.65%)2022年NISA  

合計 5,198万円

▲345万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲345万円 ▲6.2%

主力QQQ とVGTの年初来

QQQとVGTの年初来は▲18%を超えています。

私の資産額のうち、QQQとVGTの占める割合は9割に近いですが、年初比較で▲

6.2%になっています。

この程度の下落で抑えられているのは、円安のおかげですね。

年初1ドル115円だったのが、今では128円。10%も円安が進んでくれたお陰です。

しかし、円高に振れ始めたらどうなるか。

為替はこれまでも上下しているので、その時は必ず来ると思っています。

株価がこのままで円高になったら、またしてもアッパーマス層に転落。

まな板の上に乗っかているようなものなので、覚悟して待ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました