実はNISAをレバナスにしようと

FIRE早期退職

今年のNISA

今年のNISAについては、「eMAXIS NASDAQ100インデックス」を購入しています。

QQQの投資信託版ですね。

昨年もQQQ投資信託版を購入しました。「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」

今年も毎月10万円購入しています。年120万円。

本来であれば、老後のことを考えて、積立NISAにすべきだとは思っていたのですが、FIRE早期退職をしたいと私は思っていますので、FIREした後の現金確保の観点から、昨年からNISAにしています。

5年後の自分はFIREしていると信じてです。

QQQは過去5年で3倍になっているので、仮にNISA120万円が5年後に360万円になったとして、税引きもされないのであれば、十分すぎると考えていました。

とはいえ、これまでのQQQの調子が良すぎたので、3倍になんてならないですね。

5年で2倍になれば御の字です。

レバナスブーム

昨年はレバナスが話題となりました。

レバナスに投資している人も結構いると思います。

私も昨年末、2022年NISA枠は楽天レバナスにしようかと考えていました。

何しろリターンが大きいですから、心揺さぶられるわけです。

楽天レバナスはQQQの2倍程度です。仮にQQQが5年で3倍になったとすると、楽天レバナスは6倍。120万円が720万円に化けることになります。

QQQの3倍レバレッジのTQQQだとすれば、1,080万円。

信じられないリターンです。

でも、個人的には、これは投資でなく、投機ですね。ギャンブルです。

これまでのQQQの調子を見れば、買いたくなるのも仕方ないです。

しかし、これまで通りに上がるかは誰も分からないことですし、2倍3倍上がるということは、下がったときも2倍3倍下がるということです。

下落局面では、強烈な下落が待ち受けていることになります。

NISA120万円限度です。

120万円もの大金を投機に使えるかと考えたときに、答えはNOでした。

下落局面で自分のお金が大きく含み損を抱えていくことに、私は耐えられない。そんな胆力はないということですね。

ということで、楽天レバナスは見送りました。

でも、良かったですね。

実際に楽天レバナスの年初来は▲40%くらい。

年初に120万円一気買いしたら、72万円くらいになっていることになります。

とはいえ、リスクを取らないとリターンは取れません。

大きくリスクを取った人が、それ相応のリターンを得られるかもしれないということですね。

実際にレバレッジを大きく掛けて、財を大きくした人もいるわけですから。

私は自分の身の丈を考えて、地道に行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました