定時で帰ろうとしない人が多い件

日本の働き方

私は定時で帰る派

私は勤務時間内で仕事を終わらせて定時で帰っています。

残業はほとんどしていません。

先月の残業時間は2時間もないですね。

勤務時間内に仕事を終わらせる努力をしたほうが生産性効率性もグンと上がるし。

残業したところで、大して成果も上がらないし、残業した翌日のパフォーマンスも落ちますから。

なので、私は残業やりません。

職場で緊急事態でもあれば話は別ですが。

定時で帰ろうとしない人が多い

勤務時間終了。

私はこの時点で帰る準備を始めますが、多くの人は次のような状態ですね。

1 恒常的に残業している人。

2 コミュニケーションと称して雑談をしている人。

3 職場に多く残っているので帰りづらそうな若い人。

残業代が必要な人。職場の人とコミュニケーションが取りたい人。周りの目を気にしている人。など。

それぞれ理由があるのでしょう。

ひろゆきさんの名言

2ch開設者のひろゆきさんがこんな感じのこと言いました。

「日本は勤務時間開始時に少しで遅刻すると奇異的に見られるけど、勤務時間終了時はいくら職場にいてもなんとも思われない。」

これについてとても共感。

勤務時間を厳密に守らないといけないのは勤務時間の開始時。

でも勤務時間の終了時は、時間を守らなくてもお咎めなし。

日本の職場のほとんどはこんな感じなのかもしれないですね。

職場の飲み会にも行きません

私は職場の飲み会にはほとんど出席していません。

理由は平日10時間近く一緒に職場の人と場所を変えてまでコミュニケーションを取る必要がないと思うからです。

私がもし職場の飲み会に出席するときは、自分が一緒に飲みたいと思う人がいればですね。

職場の人でネチネチ絡んでくるような、自分の価値観を押し付けてくるような、そんな人がいたら絶対に行きません。

職場から解放されたのに、職場の人間関係で嫌な環境に置くなんてことはあり得ないですね。

一つの職場の人間関係に依存しまくるのは、これからの時代どうなんでしょうか。

副業が可能となっていき、パラレルワークも進んでいく時代になっていくと思いますから。

これからも定時で帰る。

これからも職場の飲み会欠席。

これを続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました