子供にフラれた件。

離婚体験談

1年8ヶ月ぶりに面会しました

子供と1年8ヶ月ぶりに面会してきました。

面会して1時間程度は、子供は私に敬語で話すなど、少しギクシャクしていましたが、その後は、以前通りに接してくれました。

着ている服装を見ると、以前のようにボロボロの服を着せられ、服を買ってくるよう指南はされていませんでした。

子供を使い、金品を無心させるようなことは、今回はなかったのが、一番ほっとしたことです。

子供が親の指南により、金品を無心する姿は、とても哀れで悲しい姿です。相手方親族には、これだけはやってほしくないのです。

Nintendo Switchに夢中

子供はNintendo Switchに夢中のようでした。

Nintendo Switchは4年前くらいに私がクリスマスプレゼントで買ってあげたものです。

アバターに服などを着せて、自分の好きな姿を作り上げていくようです。

服などを購入するに当たっては、課金されるようで、その値段が結構するんですね。

ゲームの世界は私にはよく分かりませんが、アバター装飾するだけで課金できるのであれば、ゲーム業界は儲かっているんではないでしょうか。

子供の誕生日プレゼントを買ってあげれていなかったので、何を買って欲しいか聞いたところ、「Nintendo Switchのプリペイドカード」と即答だったので、買ってあげました。

子供にフラれた件。

私はiPadとApple Pencilを持参していきました。

子供にiPadとApple Pencilの楽しさを実際に見せたいと思ったからです。

子供にiPadとApple Pencilを用いて、ノートアプリで日記を書くところを見せました。

子供はiPadに文字が書けることを意外そうに見ていましたので、これはチャンスと思い、クリスマスプレゼントに買ってあげるよと話したところ、

「今はまだ要らないかな。他に欲しいものがあるから。」

と、あっさりとフラれてしまいました。😭

子供はまだまだゲームに夢中のようでした。残念。

子供が書いた文字を見るのは数年ぶり

子供にApple PencilでiPadに文字を書いてもらいました。

父親ながら、子供が文字を書く姿、書いた文字を見るのは、いつ以来でしょうか。記憶にないくらいです。

それなりに文字を綺麗に書くようにしているようで、一生懸命、文字を書いていました。

普通の親子であれば、何気ない光景かもしれませんが、実子誘拐され、子供と引き離されてしまうと、この何気ない光景も、とても貴重なものです。

次、いつ子供に会えるかは分かりませんが、いつ子供が面会の連絡が来ても行けるようにしておきたいですね。

自分の子供は何にも代え難い。改めてそう思ったんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました