女性も実子誘拐被害に遭っている

離婚体験談

Twitterで気付かされた

Twitterで実子誘拐被害を受けているみんなが声を上げているんですが、

その中には女性も夫に実子を誘拐され、母子断絶させられているお母さんが結構いる。

私が元奥さんに実子誘拐被害を受けたのは、約8年前のこと。

そのときのほとんどのケースは妻が、夫が仕事で不在時に実子を誘拐する手口だった。

実子誘拐。実行支配。親権者確定。

実子誘拐し、実子を実行支配し、離婚調停を申し立てれば、親権者は実子誘拐した親が親権者確定。

養育費も債務名義で取れます。折り合い付かなければ、互いに源泉徴収票等を提出して、算定表に基づいて、裁判官が決めちゃいます。

養育費払わないのであれば、全額までとはいかないが、差し押さえできます。

面会交流を債務名義にするのは難しいです。仮にできたとしても、お金を一定程度払わされるだけで、実子を会うことはできません。そもそも債務名義にすること自体が相当ハードルが高い。よって、面会交流を行う旨で調停調書にしたところで、面会交流不履行しても特に罰則なんかはないも同然。

実子誘拐した親は、完全勝利です。

夫婦生活の中で何らかの葛藤が生じ、嫌になり、仕返ししたいと思ったら、上記の手口で、子供を使い、徹底的に遣り込めることができます。

ネットでこの手口を知ることに

誰でもスマホを持つようになり、誰でも手元にネット環境がある時代となった。

そして、検索して、この手口を知り、みんな実行を始めてしまっているんだと思うよ。

だって簡単だもの。相手方不在時に子供を誘拐して、子供と一緒に住み実行支配して、家庭裁判所に持ち込めば、完全勝利が待っているのだから。

調停不調であれば、裁判に持ち込めば勝てる。

デメリットは、離婚が成立するのに時間が掛かることと弁護士費用が掛かることくらいかな。

これを夫も分かり、実行しているんだよ。

完全勝利の裏の犠牲者をよく見よ

子供が突然一方の親と断絶されられる。

断絶させれられた親の存在が消される。ケースによっては、その親の批判を吹き込まれてしまう。

子供にとってもれば心の中で大災害が起こされたようなもの。

子供が成長段階でこんな大災害を受けさせられるのであれば、発達段階で何らかの支障がでてるのも仕方ない。

実子誘拐。こんなこと絶対にやめてくだい。

子供のこの表情。ホントにリアルだと思うよ。子供は両親どちらも好きなんだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました