含み益が大きく吹き飛ぶ~米国株はスリリング~

コロナショックで3月に大底を付けてから、8月までのこれでもか、これでもか、これでもかと、

上昇を続け、最高値更新を続けてきたNASDAQ。

9月になったとたんに約10%の下落。

米国株に投資している多くの人は、8月に資産額が最高額を更新していたと思います。

私のPFの約8割はQQQ、VGT、AMZNで固めてるので、今回の下落はモロに直撃。

8月最高資産額から、約2週間で、約400万円が吹き飛んだ。ヒャッハー!WWWWWW

コロナショックでの2月からの急激な下落を体験し、

3月に大底を付けてから、強い上昇を続けていましたが、原因不明な調整入り。

さながら、ジェットコースター絶叫マシンに乗かっているみたいだ。

9月から10月はまだ米国株市場のジェットコースターは続くかもしれない。腹を決めて楽しみましょう。

そして、個人投資家は目先の株価や雰囲気での売り買いは避けるべきだと思います。

どうせ当たらないから。もし当たったらマグレだと思いましょう。

大統領選の結果や、新型コロナウィルスのワクチン開発の動向を踏まえて、

年末の株価がどうなるか。米国株がどうなるか。楽しみに待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました