含み損になるのも時間の問題

FIRE早期退職

AMZN下落中

4月に発表されたAMZN決算を受けて、株価が下落中です。

相場の地合いも悪いのも相まって、下落を続けています。

現在の保有状況はこんな感じです↓

取得単価  2,148ドル

現在評価額 2,295ドル

円安のお陰で31万円ほどの含み益になっているものの、ドルベースではほぼ同額になってきました。

AMZNの52週高値は 3,773ドル

52週高値から40%くらい下落したことになりますね。

なかなかきつい感じです。

今月は投資格言でいうセルインメイ。

含み損になるのは時間の問題というところですね。覚悟して待ちたいと思います。

超大型株は一晩で40%下落にならない

AMZN決算❌を受けて、翌日の株価の下落は14%くらいでした。

個人的には、許容の範囲内でした。

投げ売りすることもなく、現在もホールドできていますが、これは、以前保有していたDOCUのお陰ですね。

昨年12月DOCU決算❌で一晩で40%下落するという恐怖体験をしたので、

良いか悪いか別にして、一定程度の免疫ができたのかもしれません。

この免疫はインデックス投資だけでは獲得できないと思います。

インデックスは株の集合体のような感じですから、個別の株の決算を気にすることは特にありませんから、安心感があります。

しかし、個別株はその企業の行く末に掛かっていることになりますから、見通しが悪いと徹底的に売り込まれます。

昨年のDOCUがそれですね。需要の先喰いなどで、これまでのように伸びないと分かると徹底的に売り込まれました。

AMZNもこれまでのように伸びない見込みですが、決算翌日の下落は14%に留まりました。超大型株はやはり違いますね。

AMZNは長期保有目的ですが、長期目的でも、一晩で40%も下落してしまうと保有が難しくなるものです。

とはいえ、AMZNはこれから良いイベントが控えています。

株式分割と自社株買い。

これで今後どうなるのか、実体験して、経験値を上げたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました