別居後の一人遊びの重要性

離婚体験談

別居となり、一人暮らしになると、

同居しているときと、比較して、休日の自由時間がトッテモ多くなります。

でも、別居になった事情が事情だけに、この自由な時間は苦痛に感じてしまうんです。

なぜなら、頭の中は、お悩み事でイッパイだから。

子供のこと、住宅ローンのこと、調停のことなど。

平日の仕事の疲れを取ろうにも、今後の扱いが悩ましい4LDK新築一戸建て住宅に居ては、なんとも休まらない。

御近所付き合いも気まずくなり、気軽に庭に出るのも、躊躇してしまう。

自分の身の置き場がなくなってしまったように感じていたので、

気兼ねなく居れる自分の居場所を探し始めました。

そして、一人できる遊びを探し始めました

私が見つけた気兼ねなくいれる場所は、海です。

一人遊びは、釣りです。

海釣りです。

海釣りとはいっても、本格的な海釣りではありません。

波止釣りです。堤防でする釣りですね。

初心者であれば、釣り竿なども本格的なものは必要ないです。ホームセンターでセットで売っているもので十分です。

波止釣りは簡単に始めることができます。しかも、低コストです。

ドライブがてら、釣りポイントを探して、そのポイントで釣りをする。

海は見ているだけでも心地良いものでしたし、釣りポイントを探しているだけでも楽しいものですよ。

ただし、あまりメジャーなポイントは避けていました。

波止釣りは簡単なので、子供でも楽しめますから、家族みんなで波止釣りをしている方が結構いたんです。

そうすると、また別居後のお困り事が始まっては元もこもないのです。

知り合い家族とバッタリ居合わせる。もう考えたくもないですね。これ以上、他の人に気を遣わせたなくないですから。

なので、ニッチな場所を見つけて、楽しんでました。

自分自身が居やすいところを見つけることが一番です。

当時、whiteが釣った魚はこんな感じです。

小魚でも楽しいものですよ。たまにシャコも釣れました。

イマ時期は寒くなってきていますが、ポイントによっては、まだ釣れましたよ。

事情は何であれ、人生の苦境に居る方は、自分自身が居やすい場所と遊びを見つけてみてください。

なんとか乗り越えられそうに感じるものです。

お独り様の一人遊び。これは必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました