個別株投資を簡単シンプルにする方法

個別株はリスクが大きいと感じて、

ETFや投資信託のみにしている人もいっぱいいると思います。

でもこれは投資の王道ですね。

分散もしっかりしてるし、リバランスも自動でしてくれます。

ほったらかしOK。簡単楽チン。

しかも、長期で指数に勝つことは相当難しいそうです。

投資のメインを、ETFや投資信託で固めて、個別株枠を設けて、チャレンジをすることが、私はすごく良いことだと思っています。

ただし、枠を設けてやるにしても、個別株を選定し、売り買いする判断基準が分からなく、個別株投資を躊躇してしまうかもしれれません。

何しろ、いろんな指標があるわけですから。

PER、PBR、PSR、ROE、ROA、EPS、、、、etc

才能がある人は別ですが、これらを見て、投資判断しながら投資するのは、個人的には非常に非常に難しいことだと思っています。

そんな素人に、個別株投資の考え方をシンプルにしてくれたのが、じっちゃま広瀬隆雄さんです。

じっちゃまが説明している投資判断基準は、「決算が良い銘柄は買い」「決算が悪い銘柄は売り」と非常にシンプルです。

良い決算とは、

① EPS

② 売上高

③ ガイダンス

この3つが市場のコンセンサス予想を上回ること。

これだけです。とにかくシンプル。

良い決算であったかについては、Twitterやっていれば、投資家が決算情報いっぱい発信しているので、そこで必要な情報を取っていけばいいんです。

誰でも個別株投資ができる時代であると思っています。

調べるチカラ。リサーチするチカラがあれば、成功する確率を上げることができます。

個別株もやってみて、ちゃんと投資できていると、こう思うはずです。

「個別株ってのも、儲かるな。」

私自身、経験上、そう思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました