下落と軟調な市場

9月になったとたん、米国市場は約10%下落。

NASDAQ 8月1日~現在チャート

大統領選も控えているので、なお一層、不透明な感じで、

市場は先行き不透明を嫌気するしね。しばらくは、こんな感じで下落軟調を繰り返すかもね。

だからといって、中長期保有の目的で持っているETFや投資信託を狼狽売りするようなことは禁物。

慌てることはありません。

NASDAQ 1年チャート、

コロナショック前の高値を超えて、高値を更新を続けてきています。

株式による資産は、ジグザグ変動になることに慣れましょう。

サラリーマンは定額給料に慣れすぎて、資産のジグザグ変動に免疫があまりないかもしれません。

どうせ未来のことなんか誰も分からないんだから、先行きを悲観することはしなくていいです。これをしちゃうと株式投資は長続きできません。

過去のデータを見ても、長期でみれば、株式投資の優位性はブッチギリです。

腰を据えて、市場に向き合いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました