レバナスにノックアウトされてまう

FIRE早期退職

2022年6月第3週の資産保有状況

AMZN      100株   143万円(+ 21.15%)

TSLA       28株   245万円(+ 96.97%)

VGT       455株  1,962万円(+ 51.85%)

QQQ       513株  1,901万円(+ 33.73%)

S&P500投信          94万円(+  3.60%)特定口座

S&P500投信          59万円(+ 48.92%)2020年積立NISA

QQQ投信           114万円(▲  4.32%)2021年NISA 

QQQ投信            63万円(▲  9.27%)2022年NISA 

楽天レバナス          38万円(▲ 23.42%)2022年NISA

合計 4,619万円

▲924万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲924万円 ▲16.7%

12万円が溶けた

楽天レバナスを6月1日に50万円購入し、僅か2週間半で12万円が溶けた。

レバレッジに早くもノックアウトされています。

レバナスに初参戦しての現時点の感想は、

  • NISA口座にレバナス満タン120万円にしなくて良かった
  • NISA口座で良かった

この二つです。

レバナス満タン120万円にしていたら、約30万円も溶かしたことになります。また、5年間非課税NISA口座にすれば、非課税期間は保有しようと決め込めるので、早い段階からの狼狽売りには繋がらないと思っているからですね。

昨年の年末、2022年NISA口座の購入銘柄を何にしようか考えていたのです。

そんなおり、昨年は上昇相場でしたから、レバナスが話題になっていました。楽天レバナスも登場し、過熱に拍車をかけていた感じです。

私もレバナスの上昇幅に魅力を感じていたので、レバナスを買おうかとも考えたのですが、やめました。

これ系の流行りに乗ると、痛い目に遭うかもしれないからですね。以前、こんなことがありました。

  • 米国大統領選でバイデンさんが勝ったら、環境銘柄が上がる。環境銘柄買え!
  • キャッシーさんのARKが急激に上昇しているから、ARKが買える証券会社の口座を早く開設せよ!

環境銘柄もARKも当時は大きく上昇しましたが、現在は元気がありません。

流行りのレバナスに乗っかったら、痛い目に遭うかもしれないから、2022年NISA口座もQQQ投信にしました。

が、「今年は下落相場、でもいずれ株価は戻す」と「これから伸びると考えているNASDAQ100のレバレッジであること」と「5年後の大きなリターンを得たい」という下心に負けてしまった結果、僅か2週間半で、12万円の損失を出しています。

一般人は、投資の王道、S&P500などを長期積立をすべきですね。

とはいえ、腹を括って、レバナス50万円5年間保有します。

5年後の2026年、レバナス50万円がどのようになっているか、楽しみに見ていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました