メンタルを保たせるためにやったこと3選

雑記あれこれ

身内の揉め事が一番辛い

私の人生で最大のメンタル危機は、離婚問題でした。

身内の争い事は、こんなにもストレスフルものなのかと思い知らされました。

離婚問題というのは、夫婦間のみならず、「子供」「親族」「財産」「金銭」などが入り混じっていますので、とても揉めるんですね。

子供がいる場合で離婚すると、日本は世界でも稀な単独親権となります。

両親が親権を奪い合うことになります。

これが争いを深刻化させている一因だと私は思います。

そんな中で「親権」「面会交流」「養育費」「財産分与」を解決するのはとても大変。

私は離婚問題の渦中にある時は、メンタルが相当に深刻な状態になっていました。

このままメンタルがやれてしまってはまずい。

そう思って、少しでもメンタルが楽になれる方法を、あれこれ試してみました。

メンタルが楽になるためにやったこと3選

私がメンタルが楽になるためにあれこれやってみて、自分に合ったメンタル楽に方法3選は次のことです。

  • 海釣り
  • 筋トレ
  • サウナー

この3つで離婚問題の時のメンタルをなんとか保たせました。

この3つ全て一人でできること、一人で楽しめるものです。

海釣り

海釣りは本格的なものではありません。

波止め釣りと言われるものですね。

釣り竿などの道具は、ホームセンターで売っている安価なものでやれます。

海を見ながら、ボーっとしながら、釣りをする。

外気に浴びるのも気持ちが良かったですね。

別居離婚となると、有り余る時間が苦痛にもなります。

休日の有り余る時間のやり過ごしのには持ってこいでした。

筋トレ

体を鍛えると、気持ちが上向きます。

しかし、筋トレを継続するのはとても難しいですね。筋トレは自分との戦いですから。

メンタル危機の時に筋トレを継続するのは、なおのこと難しいです。

メンタル危機時に、筋トレ継続するコツは、自分のできる範囲、無理ない範囲で行うことだと思います。

あくまでもメンタル維持のために行うものですから、ムキムキの肉体などは目指さなくていいということです。

私は自宅にいるとメンタルが落ち込みがちでしたから、ジムに行くようにしました。

民間のジムではなく、市営のジムに通いました。

市営は安いですし、月額制でもありませんでしたし、楽に通うことができました。

月額制だと、ジムに行かなければならないと思いがちでしたので、市営ジムは自分に合っていましたね。

サウナー

ネットで自律神経の整える方法を探していたところ、サウナーがでてきた。

サウナーと水風呂の温冷効果は自律神経を整えるらしい。

今までサウナーには何度か入ったことはあるけど、水風呂はない。

冷たい水風呂に入るのは抵抗があったんですね。

でもチャレンジしてみたところ、抵抗があったのは最初の一度だけでした。

その後は、とても快適。

サウナーの醍醐味は水風呂にある。そう思えるほどです。

外気を浴びながら、休憩もできますし、独りの持て余す時間をやり過ごすのには持ってこいでした。

その人に合った対処法で

誰であれ、波風が立たない人生はないと思います。

良い時もあれば、辛い時もあるはずです。

メンタルが厳しい状況が続く場合は、自分に合った対処方法があるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました