アノマリーとは

米国株投資

アノマリーの意味

理論的根拠があるわけではないが、よく当たる相場での経験則のこと。

相場格言として伝えられているものが数多くあります。

一般的には、いわゆる法則や理論から合理的な説明ができない現象を「アノマリー」といいます。

大和証券から引用

フォローしているYouTubeありがとうアメリカ株式の川田社長も2月はね~と解説していた。

ネットで調べても、そのとおりの2月は下落する確率が高い。

地道な積立投資家には気にする必要はない

インデックスを主に地道な積立投資しているので、2月のアノマリーを特に気にする必要がないですね。

ETFを頻繁に売り買いする必要なんてないし、買い控えることも、買い増しもしない。自分で決めたとおりに定期買い。

また、フルインベストメントをしているので、下落局面だからと買い向かうことも考えることも不要だし。

ムダなスケベ心も出てこないのも、フルインベストメントのいいところ。

熟睡できるようになった

昨年、ワクチン株に投資している頃は、夜中目が覚めることが何度かあったけど、

QQQ、VGT、slim500を主に定期買いするようになってからというもの、熟睡ができるようになった。

日本で米国株投資するのであれば、インデックスが向いている。

日本と米国は昼夜が逆だからね。

投資で体調崩したら元も子もない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました