アッパーマス層に転落

FIRE早期退職

2022年5月第2週の資産保有状況

AMZN        5株   146万円(+ 23.44%)

TSLA       28株   278万円(+123.14%)

VGT       455株  2,059万円(+ 59.34%)

QQQ       510株  1,989万円(+ 40.99%)

S&P500投信          93万円(+  7.96%)特定口座

S&P500投信          61万円(+ 54.15%)2020年積立NISA

QQQ投信           119万円(▲  0.66%)2021年NISA 

QQQ投信            55万円(▲  7.07%)2022年NISA  

合計 4,800万円

▲743万円

2021年1月1日時点の資産額は、5,543万円。

年初と比較して、▲743万円 ▲13.4%

アッパーマス層に転落

円安のお陰で資産額5,000万円をキープしてきましたが、流石に今週の下げには耐えられませんでした。

金曜日はリバウンド上げしたので、本日の資産額は4,800万円ですが、木曜の下げを喰らった昨日は4,600万円まで資産額が減りました。

セルインメイの今月は、まだ第2週が過ぎたばかり。

投資格言通り今月まだまだ下げるのか。リバウンド戻しがあるのか。

私の主力のQQQ、VGTは年初来▲20%を超える下げを継続中。

年末までに年初戻しするのも難しい感じですが、今年は通年買い場と決め込んで、積立投資を継続。

現時点の資産額を見て悲観するのではなく、来年以降の資産額に期待して、買い向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました