やはりインデックスは早めに買っておいた方がいい

米国株投資

インデックスは早めに買ってホールドが正解。

今回の調整で改めてそう思う。

チャートを見れば明らか

去年QQQを買っていたほとんどの人はまだ含み損にはなっていない。

2年前に買っていた人は、今回起きている調整は気にならないレベル。もしろ買い増しチャンスに思える。

早めに買っちゃってホールドしている人が、利を取れている。

調整タイミングを見計らって買う。←これムリ。

調整タイミングを見計らって買う。こんなことは普通のサラリーマン投資家にはムリだね。

いつくるかもわからないし、どのくらいの調整になるかもわからないし。

買うタイミングを考えながら、悩みながら、睡眠不足になりながらやる必要はなし。

ある程度アノマリーとやらを意識して買ってもいいんだろうけど、長期ホールドするのであれば、気にしないくてもいいんじゃない。そのほうが楽だよ。

ただし、個別株はそうもいかないよね。その企業だけに命運がかかっているわけだから。

決算や地合いによる株価の上下に耐えられる握力が必要なわけで、SNSの有名な人推奨銘柄をよくわからずに買うと握力が持たなくて、狼狽売りになりかねない。

結論

インデックを淡々と買い続けるのが一番。

面白味がないかもしれないけど、これが一番失点がない。

長期ホールドするわけなので、狼狽売りすることはなく、FIRE早期退職後の生活費や老後の資金になるわけなので、損をしないことが一番。

えっ?インデックスだって長期ホールドして損するかもしれないだろって?

その可能性はゼロではないけど、過去のデータをみれば、株が一番価値を大きくしている。

通貨だけで持つことのほうがリスク。

コメント

タイトルとURLをコピーしました