ふるさと納税の威力について

FIRE早期退職

今月から新年度税額

6月給料から新年度の住民税税額で天引きされています。

私は昨年もふるさと納税をしていましたので、その分は「寄付金税額控除額」として税額から差し引かれます。

昨年も今年もふるさと納税している自治体は宮崎県都城市です。

いただいている返礼品は焼酎 白霧島です。

私の年収から見ると、約10万円までが全額控除されるふるさと納税額になります。

※上記のうち、自己負担金は2千円かかります。

私の場合、白霧島6本セット25千円を4回返礼品としていただけますから、白霧島24本を2千円で飲めていることになります。1本当たりに換算すると83円です。

白霧島24本をお店で買うと、1本当たり1,300円くらいなので、31,200円はかかります。

かなりお得にいただけています。

ふるさと納税の控除額

今年のふるさと納税の控除額は、

  • 市民税 78,401円
  • 県民税 19,601円
  • 計   98,002円

98,002円を月当たりに換算すると、住民税が毎月8千円は負担軽減されています。

返礼品のお得金額を加えると、年間13万円くらいまで節約できていることになります。

月当たりに換算すると、1万円に相当します。

毎月1万円を節約するのは大変です。

ふるさと納税はストレスなく、快適に節約できるツールですね。

やらない手はないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました