ご近所トラブル発生中

雑記あれこれ

賃貸物件でご近所トラブル

私が住んでいる賃貸で、ご近所トラブルが発生しているとエントランスに張り紙がされていました。

内容は、深夜に大声で騒ぐなどしているそうで、速やかに改めてほしいと。

ようはどんちゃん騒ぎしてるようですね。

私は米国株市場が開いたのを確認してから寝ますので、就寝は23時すぎ。

就寝中はほとんど起きないので、深夜のどんちゃん騒ぎに気づいたことがありません。

私の賃貸は若い人が多いようです。

住人数名と共用部ですれ違ったことがありますが、みんな若かったです。

若いということは、みんな元気だということですね。

私のような年齢はいないのだろうと。

賃貸のメリット

賃貸住まいであれば、ご近所に困った人が転居されてきたら、引っ越ししてしまうのも選択肢としてあります。

個人的には、これも賃貸のメリットです。

私の現在の賃貸物件は2ヶ所目ですが、前賃貸は、賃料が高めであったこともありますが、

お隣さんがベランダでヘビースモーカーされて窓が開けれず、洗濯物にもタバコの匂いがつくこともあったので、引っ越ししました。

管理会社に依頼して、今回のように張り紙をしてもらうこともできると思いますが、

人の生活習慣はそう簡単に変わる訳ではありません。

他人の改善を期待することは無意味だと思いますし、私自身もそれをしているとストレスです。

費用はかかってしまいますが、ストレスを感じながら生活するよりは断然楽だと私は思いますから、

隣人に困ったさんが転居してきたら、さっさと引っ越します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました