お金を貯めるために手放したものトップ3

米国株投資

投資にまわすお金を増やすために、効果があった手放したものトップ3。

第1位

車。

車を売却し、カーシェアリングに切り替えました。

車は、購入費用も高額ながら、維持経費も随分と掛かります。

(維持経費)

1 車検

  2年に1度、予算額として15万円くらいはみないといけない。

2 自動車税

  排気量が大きかったので、5万円くらいでした。

3 保険

  1年間の保険料は5万円くらい。

4 駐車場

  私の場合は、月15,000円でした。

5 消耗品

  タイヤ(夏・冬)、エンジンオイル交換など

この辺りの経費が一気になくなり、支出がかなり抑えられた。

これは地域にもよりますが、カーシェアリングは仙台でも普及してきているので、不便はありせん。

また、仙台は公共交通機関も個人的には十分と思いますから、なおもって問題ありません。

私はタイムズカーを活用していますが、会費は月880円。

ベーシックカーを借りると、15分220円。1時間880円。

アプリで空き状況を検索できて簡単予約できます。

第2位

家賃。

家賃削減のため、割安物件に引っ越ししました。

引っ越し前は、70,000円。

引っ越し後は、42,000円。

駅近物件に住んでいましたが、駅から少し離れた物件に引っ越すことで、家賃を削減。

通勤に掛かる時間は増えましたが、運動がてらに歩く。

第3位

生命(医療)保険料。

以前はライフネットに加入して月1万円くらい支払っていましたが、これもやめました。

独身に死亡保険はいらないし、入院も高額療養費制度があるわけだし、自分にはそれなりの資産ができたので不要。

どうしても削れないもの

養育費。

長期間続く、私の債務です。これはやむを得ないですね。

コロナ発生後、子供とは会えていません。1年以上経過しちゃった。

早くワクチンを打ち込んで、安心して子供に会いたい。

子供がどんな生活を送っているか分かりませんが、今月の養育費振り込み予約完了。

ちゃんと子供のために活用していればいいんだけど。

そんな感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました