【VXRT売却】その戦績について

今年はギャンブル枠を設けて、ワクチン関連株3銘柄200万円分を買いました。

 

買った銘柄と金額は、

1 BioNTech SE (BNTX)      100万円 

 Emergent BioSolutions Inc. (EBS)  80万円

 Vaxart, Inc. (VXRT)        20万円

です。

 

1のBNTXはまだ保有を続けています。

2のEBSについては、売却済みで、24万5千円の利益がありました。

3のVXRTについては、先週売却しました。

 

VXRTを売却したその結果は、

大損です。

私のVXRTの買い単価は13ドルと高値掴みをしていました。

じっちゃま広瀬隆雄さんのYouTubeliveでは、VXRTの今後の見通しは厳しいとの解説があったので、損切しました。

売値は4ドルです。

 

売り買いのタイミングをチャートで見るとこんな感じ。

買い  13ドル 146株  20万円

売り   4ドル 146株   6万円

差し引き ▲14万円

 

損切に動いた理由は3つあります。

1 ワクチン開発については勝負あり。勝者は【PFE】【BNTX】連合軍と【MRNA】になるだろうから。

2 保有しているBNTXで十分利益は出そうだから。

3 含み損はやはり不快。ワクチン株は決算良い悪いで売り買いするわけではないから売ってしまえ。

です。

 

損切を久々にしましたが、損はしているものの、ケッコー爽快。

ギャンブル枠であることや、BNTXで十分に利益が取れる見込みがあるにしても、

含み損がなくなるのは、気分がいい。鼻くそピーンはこのことね。

そんなことで、BNTXは売り指値80ドルを目安に売ります。

現状から見て、BNTXが80ドルを切る局面は、おそらく不承認NEWSしかないと思う。

仮にBNTXを80ドルで売った場合は、税引き後でも55万円の利益が取れるので、

 

計 (BNTX)55万円  + (EBS)25万5千円 + (VXRT)▲14万円

 

ギャンブル枠は2勝1敗 最低でも66万5千円で勝利確定。

 

ギャンブル枠の過去記事はこちら ↓ 良ければどうぞ御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました