【DOCU】好決算に久々に株価も反応してくれた

米国株投資

好決算は当たり前の時期が続いていた

DOCUに限らず、好決算を出しても、株価がピクリとも動かなかったり、逆に下がったりと、つまらない状況が続いていた。

驚くような好決算を出さすだろう観測もあり、普通の好決算や、決算の中でも一部ちょいと元気がない決算部分があると揚げ足を取られるがごとく取り上げられ、売られる。

こんな状況が続いていたので、決算発表日が退屈だった。

DOCUは長期保有目的。なので、しばらく決算はスルーしよう。そう思っていた。

決算が悪ければ、徹底的に売り込まれる。でも、ドキュサイン。悪決算がでるとはあまり思えない。

コロナ禍を受けて、クラウド署名はこれからも世界的にどんどん進んでいく。

2021.1Q好決算

好決算を受け、株価が爆上がり。

20%程度も上がった。

好決算に株価が反応する。ホントに久しぶりだ。

これは雇用統計の発表も影響したかもしれない。

6月4日(金)は大注目の雇用統計発表もあった。結果は予想を下回った。

雇用はまだ十分に回復していないや、テーパリングはまだ先の観測があったのも影響したかもしれない。

DOCUの52週高値は$290.23   現在の株価は$233.24

私の平均取得単価は$187.62

ダブルバガーはまだまだ先。

コメント

タイトルとURLをコピーしました