【準富裕層入りへの道のり】資産額の推移

米国株投資

今年の目標にしている資産額5,000万円を超えて準富裕層入り。

これが達成されれば、FIRE早期退職が近づく。

資産額の推移

2020年6月から資産額を記録。6月からの推移は次のとおり。

(2020年)

6月末  2,915万円

7月末  3,103万円

8月末  3,400万円

9月末  3,227万円

10月末  3,088万円

11月末  3,489万円

12月末  3,710万円

(2021年)

1月末   3,806万円

2月末   3,880万円

3月末   4,134万円

4月末   4,278万円

5月末   4,222万円

6月末   4,596万円

1月当たりの資産の増加はいかほどか

2020年6月末  2,915万円。

2021年6月末  4,596万円。

12ヶ月で1,681万円増えた。

そうすると、1月当たり140万円増えている計算になる。

ETFほったらかしでこの資産の増え方。勝手に資産が増えていく。

余生を穏やかに過ごしたい

私は日本でいう普通こうだよね。のような人生から脱線しました。

離婚をしましたが、普通?の離婚ではなく、子供を奥さんとその親族に誘拐され、親権を失い、子供を失いました。

離婚して、財産分与、婚姻費用、弁護士費用を積み上げると1,000万円近くを費やしました。

私がFIRE早期退職を目指し始めた理由は、

1 実子誘拐被害を受けて、心身ともに大きなダメージを受けたこと。

2 職場のほとんどの人は結婚子授自宅購入。その中で実子誘拐被害で離婚し子供を失った存在は相当に稀な存在であること。

とても生きづらく、その環境の中で、働いてくことはとても辛い。

加えて、時間外労働が恒常的に行われている職場でもあり、このような働き方にとても疑問を感じているのです。

残された人生をなんの問題もなく、なんの悩みもなく、なんの争いもく、穏やかに過ごしたいと思ったからですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました