【初心者向け】米国株を抵抗なく始め方法とは。

今まで預貯金しかしていない人が、いきなりネット証券会社に口座を開設することは抵抗があるかもしれません。

みんな投資教育を受けてきていないでしょうから、そう思うこと自然なことだと思います。

ネット証券会社に口座開設することも、ネット証券会社で米国株を買うことも、ハードルが高く、抵抗がある方もいるかもしれません。

初めての方は、まず、米国株投資の魅力を体感する必要があると思います。

魅力が分かれば、抵抗なくドンドン前に進めることができます。

そこで、米国株の魅力を簡単に体感できるのが、ロボアドバイザーです。

ロボアドは、WealthNaviが有名ですね。

口座開設も簡単です。ネットと郵送で完結します。これはネット証券会社も同じですが。

WealthNaviに口座を開設したら、ネットで積立設定をしてしまえば、資産運用が開始させれちゃいます。

WealthNaviで積立投資を始めると、次の投資先に分散して、投資してくれます。

仮に1万円入金であったとしても、この銘柄すべてに分散投資されます。

そして、リスク許容度1~5段階で設定することになります。

アグレッシブにしたい人は、リスク許容度5 【株式比重多め】リターンは大きい

保守的に運用したい人は、リスク許容度1  【債券比重多め】リターンは低い

自分の好みでリスク許容度を設定して、運用してみてください。

上記の表で【VTI】が一番パフォーマンスがいいことが分かるはずです。

その他の債券のパフォーマンスはイマイチに感じると思います。

これを経験すると、投資すべき国は米国であると理解できるはずです。

【VTI】は米国全体の株をマルっと買っているようなETFです。

米国株式市場が上昇している市場であることが体感できるはずですよ。

VTIのほか、VEA、VWO、AGG、TIP、GLD、IYRを自分で調べていくと、知識も広まります。

WealthNaviは手数料1%ですが、投資入門編には持って来いですよ。

投資へのハードルが下がったら、ネット証券会社に自然と流れていくと思います。

とはいえ、安全・分散を一番の方は、それで進めるべきですね。

資産を大きくするためには、投資は継続することが重要です。市場に居続けるということです。

自分自身が一番ストレスなく続けられる投資スタイルを見つけて、継続してください。

そうすれば、日本の円預金だけをしていることが、リスクであることが認識できて、資産運用する方向に自然となるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました